仲井農園の取り組み

クロロピクリンを使用しない

クロロピクリンとは農薬の事です。当園では土壌の農薬での消毒をしない栽培を検討しております。

言うまでも無く、農薬を使用しない事は人体への影響がありません。

土壌に農薬を使わない場合は虫などの発生も想定されますが、その分芋は本来の自然の土からの養分にて育つ事が出来ます。

農園

脱化学肥料

化学肥料を使わず、有機質及び有機質由来の肥料だけでの栽培です。

有機関係のみの使用で、人の身体へやさしく、そして安全に召し上がっていただける芋の栽培を行う事を考えています。

農園

美味しさと健康

様々な栽培方法の検討にて、美味しく召し上がっていただく事とそして、健康への意識を含め、他には無い当園だけの「なると金時」のご提供にチャレンジしています。

なると金時